NEWS

2022/03/08

プレスリリース

関西2府4県の25歳以下の起業家が登壇! ピッチコンテスト「U-25 kansai pitch contest vol.7」 最優秀賞が決定

関西起業家の登竜門、開催日 2022年2月25日

株式会社MJE(本社:大阪市中央区、代表取締役:大知 昌幸)は、シェアオフィス「billage」を運営しております。このたび「billage」では、近畿経済産業局、大阪商工会議所と共催で、関西2府4県の25歳以下の起業家を対象としたピッチコンテスト「U-25 kansai pitch contest vol.7」を2022年2月25日に開催し、各賞が決定しました。
最優秀賞にはマイボトル洗浄機とドリンクサーバーを活用した「マイボトル持ち込み型のドリンクサービス」を手掛ける大谷 諒馬さん(古殿研究所 代表)が選ばれました。

 

「U25 kansai pitch contest vol.7」登壇者
「U25 kansai pitch contest vol.7」登壇者

 

 

U-25 kansai pitch contestについて

関西を拠点とする若手起業家の発掘と育成を目的としたピッチコンテストです。関西2府4県の25歳以下の若手起業家を対象とし、ベンチャーキャピタルや事業会社の新規事業担当者等に向けた事業紹介を通して、資金調達の可能性を高める場になっています。

webサイト: https://u25.billage.space/

 

 

「U-25 kansai pitch contest vol.7」各賞受賞者(※五十音順)

最優秀賞 : 大谷 諒馬(古殿研究所 代表)

優秀賞 : 切田 澄礼(株式会社GRow 代表)

伊藤忠商事賞 : 大谷 諒馬(古殿研究所 代表)

Surpass賞 : 大谷 諒馬(古殿研究所 代表)

野村不動産賞 : 吉瀧 花美(板金塗装教材サービス 代表)

PARCO賞 : 中塚 大貴(サバくる 代表)

りそなグループ賞 : 切田 澄礼(株式会社GRow 代表)

 

【最優秀賞 大谷 諒馬(古殿研究所 代表)】

受賞した「マイボトル持ち込み型のドリンクサービス」は、マイボトルの利用を推奨することで、ペットボトルを使わないことによるコストの削減と、プラスチックごみの削減に貢献することを目指したサービスです。自動のマイボトル洗浄機を活用していることが特徴で、これによりユーザーは面倒な手入れの手間を省くことができます。大谷さんは賞を受けて「KPIやサービス構造に、より具体性をもって取り組み、年内にはサービスの黒字化を目指していきたい」と意気込みました。

 

<審査員コメント>

本事業はユーザーのコスト削減と社会貢献性の両方を兼ね備えたサービスで、実現したらさらに良い世の中になると思う。一方、事業面ではKPIなどまだまだ考えないといけないことが多く、現場から得られる事実を大事にしながら事業に取り組んでいってほしい。(DMM VENTURES 森 弘慶氏)

大谷 諒馬(古殿研究所 代表)
大谷 諒馬(古殿研究所 代表)

 

【優秀賞 切田 澄礼(株式会社GRow 代表)】

切田さんは、オンライン上にマーケット空間を作り、消費者に農業を身近に感じてもらうサービスを手掛け、地域の過疎化や人手不足といった社会課題の解決を目指しています。

 

<審査員コメント>

最近では農業への若い人の参入が実は増えているようだが、こういった専門分野で農業を支援していく事業が増えることで新しい農業のカタチができていくと感じた。切田さんの今後に期待したい。(ザシードキャピタル 廣澤 太紀氏)

切田 澄礼(株式会社GRow 代表)
切田 澄礼(株式会社GRow 代表)

 

 

イベント実施概要

名称 : U-25 kansai pitch contest vol.7

開催日 : 2021年2月25日(金)13:00 – 15:00

会場 : billage OSAKA 野村不動産御堂筋本町ビル

(大阪府大阪市中央区本町4-2-12 野村不動産御堂筋本町ビル8F)

主催 : 株式会社MJE

共催 : 近畿経済産業局、大阪商工会議所

後援 : 大阪府、京都府、兵庫県、大阪市、京都市、神戸市、京都商工会議所、神戸商工会議所

協力 : ANCHOR KOBE、りそなグループビジネスプラザ(おおさか・こうべ・びわこ)、りそなキャピタル、
みなとキャピタル

特設ページ : https://u25.billage.space/archive/20220225/

アーカイブ動画 : https://youtu.be/mRcY9zg7glc

 

書類審査で選ばれた5名の起業家が登壇。各5分の持ち時間でピッチを行い、最優秀賞をはじめ全7個の受賞者が決定しました。審査はザシードキャピタルの廣澤 太紀氏、サムライインキュベートの坪田 拓也氏、DMM VENTURESの森 弘慶氏、POLA ORBIS CAPITALの岸 裕一郎氏、企業審査員として伊藤忠商事株式会社の脊板 道雄氏、株式会社Surpassの青木 想氏、野村不動産株式会社の笹川 敏夫氏、株式会社パルコの城戸 かなめ氏、株式会社りそなグループ 関西みらい銀行の堀江 明弘氏の9名が担当しました。

 

 

近畿経済産業局「U30関西起業家コミュニティ」との連携

近畿経済産業局「U30関西起業家コミュニティ」の協力のもと、登壇起業家は事前にVC(メンター)によるメンタリング(計2回)を受け、ピッチのブラッシュアップや質疑応答等を実施しました。

 

<VC(メンター)>

2/16実施:DIMENSION 下平 将人氏

2/18実施:Gazelle Capital 初見 洋介氏

 

U30関西起業家コミュニティは、次の時代を創る若者起業家が集い、共に高め合うためのオンラインコミュニティです。経済産業省 近畿経済産業局が運営し、関西の支援機関や起業家コミュニティと共に活動しています。

公式ホームページ: https://next-innovation.go.jp/u30/community/

 

 

billageについて

新たなイノベーションを生み出す拠点として誕生した、ヒト・モノ・カネ・情報が集まるシェアオフィス施設です。フレキシブル性の高いオフィスの提供やイベント運営、コミュニティ形成によるビジネス支援などを行っています。

webサイト: https://billage.space