NEWS

2020/09/30

プレスリリース

シェアオフィス「billage」、 野村不動産のサテライト型シェアオフィス「H1T」と提携

相互利用により「billage」会員は全国40拠点が利用可能に

株式会社MJE(本社:大阪市中央区、代表取締役:大知 昌幸)が展開するシェアオフィス「billage(ビレッジ)」は、野村不動産株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:宮嶋 誠一)が展開する法人向けサテライト型シェアオフィス「H1T(エイチワンティー)」と提携契約を締結しました。本提携により両サービス双方の会員が相互利用することが可能となり、10月1日以降、「billage」会員は所定の登録手続きを行うことで、「H1T」の施設を特別価格にて利用することが可能です。(※本発表時点)

 

背景

新型コロナウイルス感染拡大を受け、多くの企業でテレワークやオフィス分散などを加味した働き方への見直しが行われており、作業拠点の一つとしてシェアオフィスやサテライトオフィスといった、従来の契約形態やオフィス機能に捉われないワークプレイスサービスを選ぶ企業が増えています。こうした状況を踏まえ、ユーザーの利便性向上のために本提携を決定いたしました。

 

両サービスの会員は今後、「billage」が展開する全国5拠点、「H1T」は都心部を中心に展開する35拠点を相互利用することが可能となります。それぞれの展開拠点地域を補うことで、利用可能拠点の幅が広がります。

 

今後も、MJEはシェアオフィスサービスの提供により多くの人々や企業が働きやすく、成長しやすくなるようなワークプレイスづくりに貢献してまいります。

 

「billage」及び「H1T」サービス概要

 

「billage」URL: https://billage.space/

「H1T」URL  : https://www.h1t-web.com/

 

シェアオフィス「billage」について

「billage」は、新たなイノベーションを生み出す拠点として誕生したシェアオフィス施設です。フレキシブル性の高いオフィスの提供やコミュニティ形成によるビジネス支援などを行っています。

 

<billageにおける新型コロナウイルス対策について>

  • ●マスク着用の必須化
  • ●手指消毒剤の設置
  • ●ソーシャルディスタンスの確保
  • ●換気の徹底
  • ●設備、機器の消毒
  • ●受付にビニールカーテンを設置
  • ●空気清浄機の設置