LINE友だち追加 ENTRY

TOP MESSAGE

積み上げた強みを活かし、
社会貢献を

いまは変革のとき

MJEは2006年創業。現在は第二創業期という変革のときであり、これまで培ってきた強みを発展させ、さらに社会に貢献していく新たな局面を迎えています。例えば今、日本で課題となっているのが「少子高齢化に伴う労働力の減少」。様々な事業活動を通じてワークプレイスの生産性を向上させることができれば、労働力の減少という課題の解決に一役買うことができると考えています。私たちがターゲットとする日本の中小企業は、残念ながらIT化をはじめとする様々な環境整備の遅れによってワークプレイスの生産性が低いというのが現状です。その原因の一つが、次々と生まれてくる革新的な素晴らしいサービスと中小企業をつなぐ人たちのリテラシー水準の低さだと言えます。いまだに「モノ売り」の考え方が根付いているため、これからは「コト売り」に変わっていかなければならないと考えています。

この道のプロフェッショナルであるために

モノやサービスを売る営業には、お客様に気に入ってもらえる人間性や、コミュニケーション能力の高さが必要です。しかしそれ以上に、「圧倒的な知識」を身につけることが大切だと私は考えています。販売するモノやサービスだけでなく、その周辺環境の知識を身につけていなければ、お客様に正しい価値は提供できません。私たちはこの道のプロフェッショナルであるべきです。そのためにも、社員のリテラシーを上げる取り組みを社内で積極的に行っています。教育チームを設けてカリキュラムを組み勉強会や研修を実施し、社員が育つ環境づくりに力を入れています。

社長の笑顔写真

偶然の出会いがキャリア形成につながる

さらに、キャリア形成における考え方で私が重要視しているのが、「計画的偶発性理論」です。これは、「個人のキャリアの80%は偶発的なできごとによって決定される。その偶発的なできごとに自ら身を寄せていくこと、またそのときへの準備をし続けることが、より良いキャリア形成につながる」という考え方。私自身もこれまで、人や機会との偶然の出会いによって、事業を成長させてきました。ですから、社員にもあらゆる機会を提供したいと考えています。それを能力の向上につなげられるかはその人次第。そのときに何ができるかで、より良いキャリアが作り上げられていきます。
決まったレールはなく様々な未来が待ち構える。そんな状況を楽しみながら前向きに乗り越えてくれる社員たちが、MJEにはたくさんいます。この険しい道を力強く共に歩んでくれる仲間との新しい出会いを求めています。そしてMJEでの活躍が人生において、あなたの成長につながると、私たちは信じています。

代表取締役・CEO
大知 昌幸
Ochi Masayuki

RECRUIT

ENTRY