お知らせ


 

メール誤送信(宛先相違)についてのお詫びとご報告

2018.08.10


このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

お客様各位

株式会社MJE
代表取締役 大知昌幸
取締役管理本部長 竹中洋介

 

メール誤送信(宛先相違)についてのお詫びとご報告

 

 

このたび、株式会社MJE(以下『当社』といいます。)において、当社が運営しております『billage OSAKA』にご登録いただいたお客様へのメール誤送信(宛先相違)が確認されましたので、ご報告申し上げます。
本件により、お客様に多大なご迷惑とご心配をおかけいたしましたこと、深くお詫び申し上げます。

 

1. 経緯

(1)平成30年8月9日(木)午後6時頃

当社からビズオール会員様※へ請求確定のご案内をメール送信する際、同じメールシステムで管理されていた『billage OSAKA』登録ユーザー様まで誤って送信先に選択されており、そのことに気付かず一斉送信を行っておりました。

(2)平成30年8月9日(木)午後6時5分頃

お客様からお問い合わせを頂いたことにより、上記(1)の状態になっていることが判明しました。

 

2. 原因

当社においては、個人情報保護規程を制定しており、個人情報保護管理体制を推進するため、管理本部長を統括個人情報保護管理責任者と定め、個人情報保護に関する安全管理措置を講じておりました。
しかしながら、本件発生に至ってしまった原因としましては、配信時の人的オペレーションミスによるものであり、具体的には、システム上で送信先を選択できる「グループ配信」にすべきところを、登録先全てに送信される「スポット配信」を誤って選択してしまったという経緯となります。宛先相違による誤送信によるお客様の個人情報の漏洩などはございません。

 

3. 再発防止策

当社では本件を重く受け止め、以下の再発防止策に取り組みます。

(1) ビズオール会員様と『billage OSAKA』にご登録いただいたお客様のリストを別システムで管理するなど検討する。
(2) メール送信時に、担当者、上長による2重チェックの厳格化をする。
(3) 全従業員への情報セキュリティ、個人情報保護についての教育・研修の内容を現状よりもより一層厳格化して実施する。

 

※当社は法人向けオフィスソリューション事業・ストアソリューション事業・シェアスペース事業を行っており、オフィスソリューション事業及びストアソリューション事業における顧客を「ビズオール会員」とし、オフィスや店舗のネットワーク環境やウェブの保守メンテナンス、その他メルマガ配信などのサービスを行っております。

 

【本件に関するお問い合わせ窓口】

株式会社MJE 総務部
Tel:06-6253-7701
e-Mail:info@mjeinc.co.jp