理想のパートナーに出会える!? 今話題の『ゲーム理論』って?

MJE WORKでのビジネスセミナー
先日5月11日は、第3回目 大阪大学大学院准教授の 安田洋祐先生による「ゲーム理論を活用した社会/ビジネスの仕組みづくり」に関するセミナーが行われました!
(→ セミナー一覧を見る )

セミナーレポートとして、イケメンな安田先生のお写真を混ぜながら進めていきます♪

情報テレビ番組の「とくダネ!」「報道ランナー」や「ミヤネ屋」などに限らず、新聞や雑誌でも取り上げられるほど人気でいま注目されている安田先生ですが、お会いすると気さくに色々なお話をお聞かせくださいました♪

▼セミナー前のインタビュー中

セミナー前のインタビュー

 

まずはタイトルにある「ゲーム理論」について。

「ゲーム理論」? ビジネスで使えるの?

ゲーム理論とは、「複数の意志決定体間における戦略的な相互関係」を研究する学問です。

というと ”ピン” と来づらいかもしれませんね。
もう少し簡単に説明すると、「相手がいる状況の時、どんな行動をとるのがベストか?」を考えるもの。
つまり、自分と相手が1人以上いる時に、自分がどういった行動(戦略)を選べば、自分にとって良い(利益が高い)結果に繋がるかを考えるということなのです。

となると、ビジネスではもちろんですが、普段の生活の中でも生かされるところが多々あるのではないでしょうか?

▼講演中(スタッフお気に入りのお写真です♪)

講演中の安田先生

 

次に、出てきた新しいワードはこちら、「マーケットデザイン」。
昨今、本屋さんに行くとこちらに関する本をよく見かけます。
でも正直、知っていそうで知らないその意味。

「マーケットデザイン」ってなに?

 

マーケットデザインとは

品質の良い商品があったとして、それを活用できる持つべき人に渡らなければ、十分な価値を生み社会を豊かにすることが難しくなります。「良いモノ」であることと、「持つべき人に渡っている」ことは異なり、優れたモノを適切に配分するため、社会的な仕組みを考案します。
 
モノと人との優れた組み合わせをどうやって見つけていくか?
人と人、あるいは人材と部署などをどう組み合わせるか?
マーケットデザインではその解決法を探していきます。

 

これでプロポーズも成功!?理想のパートナーを探す!「マッチング」とは?

 

理想のパートナーを探す「マッチング」とは

マッチング理論とは、様々な好みや希望を持つ人々同士をどのようにマッチさせ、限られたモノをどのように配分するかというもの。
実例を元にお話くださいました。

・研修医マッチング(日本、米国、英国)
・法曹の実務研修(カナダ)
・公立学校選択制(ニューヨーク市、ボストン市)
・香港の大学入試制度
・早稲田の内部進学(高校→大学)

などなど・・・

気になる ”これから使えそうな応用例”も。

・ゼミ、研究室、学科配属
・新入社員と希望配属部署のマッチ

こう聞くと、さらにみなさんの身近なことに関連付けられるのではないでしょうか?

今回も、いま注目されている最もHOTな題材を元に、ビジネスやプライベートでも活かせるお話をたくさんお聞かせくださいました!
まだまだ続きが気になりますね♪

安田先生、この度は貴重なご講演、本当に有難うございました!
セミナーの詳細はこちら