“百利あって一害無し”! 最強のビジネスセミナー

人気の大学講師の方々によるMJE WORKでのスペシャルセミナー

先日4月24日は、第二回目
大阪大学大学院准教授の村宮克彦先生による「会計情報と株式価値」に関するセミナーが行われました!
(→ セミナー一覧を見る )

 

どんなお話が盛り込まれていたかというと・・・

 

<基礎編>
・いまさら人に聞けない会計の基本
・経営者は何を最も意識して経営すべきか?
・現金配当と増資の関係の ”実は” な関係
・株価はどう決まるのか
・なぜ、株価は時々刻々と変わるのか?

 

<株に興味のある人、経営者必見のお話>
・株式投資の旨味とは?
・投資家の期待するリターンは?
・お金を増やす方法を考える!
・起業の経済活動の描写
・会計情報は、株価と関係ない?!
・ROEって何?
・株価、ROEと期待リターンの関係
・株価を創造する企業になろう!そのために自分のできることは?

 

と気になる内容盛りだくさんの非常に濃い2時間でした。

企業経営は『お金』が軸

 

みなさん「お金」には関心があるものの、『会計』と聞くと「関係ないな・・・」と思いがちなのではないでしょうか?
会社には、実に多くのお金が巡ります。
経営者や経営幹部の方々は会社が現在どのような状況にあり、今後どのような事態が予測されるのか、このことを「お金」を軸として把握する必要があります。

ですので、言うまでもなく会計とは企業経営の羅針盤なのです。
「会計を知らない経営者は、免許を持たないドライバーのようなもの」といっても過言ではないでしょう。
多くの中小企業経営者は、会計を義務と考えると同時に、どこか「他人ごと」だと感じているように思います。まずは、経理担当者任せの業績・計数管理をやめて、経営者自身が少しずつでも”数字の強さ”をつけていきましょう!

成功するために必要な数字の強さというのは、
1. 過去の数字を分析し、
2. 今のとるべき行動を決め、
3. 未来の目標数字を達成することができる人
だと考えています。

次回予告

そんな大好評だった村宮先生によるセミナーはもう一度行われます。
6月26日。こちらが最後となります!
(→ 詳細はこちら )
(→ お申込みはこちら )

 

次回5月11日にはなんと・・・
フジテレビのとくダネ!や、関西テレビのミヤネ屋など多くのメディアにご出演されている
いま大注目のイケメン経済学者、安田先生です!

※満席となり次第、締め切りとなります。