熱狂的!社員インタビュー


松井 淑樹




松井 淑樹|常務取締役・営業本部長
営業に20年以上携わり営業本部を統括する、営業のプロ。挨拶にキレがあるムードメーカー。



Q1.現在の仕事内容

常務取締役として、営業本部を管轄しております。
営業本部は、オフィスのインフラ構築をワンストップでサポートするオフィスソリューション事業と、店舗のブランディングや集客を目的とした広告メディア事業を管轄しております。
多くの企業は、ヒト、モノ、カネ、情報といった経営課題を抱えられております。営業本部では、そういった企業の経営課題を解決していく為のソリューションやサポートを通じて、企業の成長と社会貢献を目指しております。
その営業部の長として、日々生産性の向上と人が育つ環境創りをテーマに、組織マネージメントを行っております。



Q2.これまでの経歴を教えてください

学校を卒業してから、20年以上営業に関わる仕事をしてきております。
前職は大手通信会社にて所長、子会社社長を歴任し、販社推進事業としてパートナー企業へ出向した後に、オフィスクリエイト事業部長としてMJEへ入社しました。
その後、同事業部にて取締役、常務取締役に就任し、現在の営業本部長に至ります。



Q3.株式会社MJEの強みを教えてください

ベンチャー企業ならではの「チャンス」と「共通の価値観」、「仲間意識」が強みと思います。
弊社は年齢や性別や国籍等は一切関係なく、とにかく出る杭を打たない実力主義の評価基準がありますが、同時に弊社が大切にしている共通の価値観を理解し、実践できているかも大きな評価基準になっております。
営業の世界では、ついつい「目的」と「目標」を間違えることがあります。営業成績の目標を追いすぎて、何のためにという大切な目的を見失うことがあります。
そういった時に「コモンバリュース」を振り返り、皆で支え合い、前向きにチャレンジしていく考え方や取り組む姿勢を応援する環境があります。また、個々の突出した力よりも、チームバランスで目標達成を目指していく環境創りにも注力しています。
このことが組織拡大において重要な考え方であり、強みであると認識しております。

※コモンバリュース=当社が大切にしている不変的な土台であり幹となる共通価値観

【コモンバリュース】詳細はこちらからご覧いただけます。



Q4.自分の組織についてどう思いますか

若いメンバーが多くまだまだ成長過程でありますが、高い目標を掲げて挑戦し続ける集団であると思っています。
皆が創る側になって、ビジョンを達成するために日々精進しております。



Q5.仕事のうえで大切なこと 

私が仕事をする上で大切だと思っていることは、仕事をすることで誰かの役に立ち、そのことに生き甲斐を見出すことです。
仕事をするということは、自分の生活を支えるということでもありますが、自分が納得できる生き甲斐がないと長続きしないと思います。
自分の人生で多くの時間を仕事に費やすのだから、そこに生き甲斐を見つけることは、とても大切なことだと思っています。
また「好きこそ物の上手なれ」という言葉がある通り、自分自身の仕事に誇りと情熱を持つことが大切です。
そのことが、どんな困難なことがあっても、自身の力で未来を切り拓いていく上で重要な力であると思っています。










経営ボードメンバー