熱狂的!社員インタビュー


松村 博和




松村 博和|ITソリューション事業部・部長 執行役員
2011年中途入社。会社のことに情熱をもち、社員を引っ張るリーダー的な存在。朝礼の挨拶はとにかく熱い。



Q1.現在の仕事内容

ITソリューション事業部に所属し、オフィス関連機器およびECO機器の販売、販売商材の設定工事とサポート事業を実施しております。
お客様の経営課題(人・モノ・お金・時間・情報)にアプローチをかけ、どこのリソースに課題を抱えているのかを見極めます。例えば、人材獲得の課題なのか、人材育成・リーダー輩出の課題なのか、売上最大経費最小を実現するための課題なのか、など。その課題に販売商材を用いて、お客様の課題解決・ソリューションを実施します。



Q2.これまでの経歴を教えてください

大学在学時に1年休学を取り、カナダのトロントの語学学校に留学しました。日本にて大学卒業後は、システムエンジニア・ネットワークエンジニアとして2社、関西国際空港でグランド業務・フライトプランを作成するオペレーション業務を経験。その後、当社と同営業を実施する会社に入社して経験を積み、2011年7月に株式会社MJEへ入社しました。



Q3.株式会社MJEの強みを教えてください

社名のMJEにもなっている事業ビジョンが、しっかり全従業員に浸透していることが強みです。
あと、5大経営戦略(採用・育成・制度・リーダー輩出・文化)を掲げ、採用に相当な力を入れているので、採用戦略が非常に強く、相当優秀な人材が共に会社を創るために集まっています。
弱みを強いて言えば、育成の力が少し弱いことです。ただ、組織戦略の中に育成部門を設立させたことで、育成スピードが一気に上がってる証明ができたので、この戦略を全国に広めていければと思ってます。
コアバリュー経営をしており、ゴーイングコンサーン(継続企業の意)の考えのもと、何を目指し、何を元に仕事をしているのか、見つめ直す方向性はどこなのかを示す指針があるので、全従業員が一丸となって会社を創るための仕事ができます。



Q4.自分の組織についてどう思いますか

トップダウンの仕事の仕方ではなく、全員が想い・意見を言える風通しの良い環境です。全員が各自で考え行動に移す仕事をしており、目標の全員経営に近づいています。
あと、非常に従業員同士の仲が良く、冗談を常に言い合い、朝礼から仕事が終わるまで笑顔が絶えることがない、非常に明るい組織構築ができてます。分からない社員がいれば誰かが気づき誰かが教える環境であり、全員で達成感と満足感を味わうために仕事をしている組織です。



Q5.仕事のうえで大切なこと

企業力=人材の集合体と常に思えて仕事をできるかです。そして、絶対に諦めない気持ちです。
会社には戦略があり、その戦略をやるのか・やらないのかを明確に決める必要があります。やるなら絶対に結果を実績として出し、「どうしようかな~」と迷う中途半端では絶対に失敗するので、やらないと決定する勇気が求められます。
成功と失敗は紙一重です。確率で言えば、成功は1%の集合体にしか存在しません。誰もが、どの会社もが、1%に入るために結果を出しにいってますが、最終最後で成功の集合体に入れるのは、やり抜いた会社・人だけです。もし戦略実行すると決めたなら、そこに中途半端な気持ちはないので、やり抜けます!!必ず結果は出ます。
あと、戦略を実行する前には、絶対に「できる」と豪語し、社員を鼓舞することが大事です。最後に達成した会社・人だけが、初めてカッコイイことが言えます。根性・気合だけで達成するのではなく、達成にはきっちりしたロジックがあります。