ブログ
 

地味に業務に役立つ小ワザ4選

2018年2月


このエントリーをはてなブックマークに追加

 
 
最近、風邪をひきました。MJEの松下です。
 
「鼻がつまった時は、脇に空のペットボトルを挟むといい」という情報を聞いて、積極的に取り入れています。
最初は「変に思われないかな??」とソワソワしていたのですが、誰にも指摘されないので、うまく溶け込めているようです!
この小ワザのおかげで、ちり紙の使用枚数を減らすことができました!
 

 
 
さて、今回のブログネタは、ひっそり役立つ?小ワザ紹介。
このワザを知っていると、作業効率が少しだけアップするかもしれません。
 
新卒入社した当初はITリテラシーが低く、むだに作業の時間が掛かっていました……(涙)
「こんな事も知らなかったの~!?」と嘲笑されそうですが、あの頃への戒めに発表します。
 
 

① PDFの変換ソフト

 
【Smallpdf】https://smallpdf.com/jp
 
無料のPDF変換ソフトです。
PDFをPowerPointやJPEG画像に変換してくれます。
無料なので、使用回数に制限がありますが、ちょっとした作業にピッタリ!
 
「PDFの文言がおかしいけど、どうやって修正するの……?」と困っていた昔の自分にそっと教えたい。
 
 

② PowerPointを一括編集「スライドマスター」

 
「スライドマスター」とは、PowerPointのスライドを一括で設定する機能。
 
初耳という方は、下のURLを見てください!
PowerPoint スライドマスターで一括変更
 
このスライドマスターの内容は、すべてのスライドに反映されます。
「すべてのスライドを、オリジナルデザインで統一させたい」
「全部のスライドに会社ロゴを入れたい!」
「テキストの形式を一括編集したい」
なんて時に便利な機能です。
 
この機能を知らない時は、人のスライドを見て「このキレイなデザインも、1枚ずつ編集しているのかな。大変だなぁ」なんて思っていました……(遠い目)
 
 

③ 情報をスッキリ整頓Evernote

 
【Evernote(エバーノート)】https://evernote.com/intl/jp
 
データをクラウドストレージに保存できる、ドキュメント作成・蓄積サービスです。
どこからでも接続できる、自分専用の共有フォルダという感じでしょうか。
Evernoteを入れていれば、スマホやパソコンで同じ文章を編集できます。
 
類似サービスにOne Noteがあるので、使い勝手のいいと思う方を選んでみてください。
 
 

④ 音声で文字入力! 文字おこしアプリ

 
【Speechnotes(スピーチノート)】https://speechnotes.co/ja/
 
その名のとおり、音声を文字におこしてくれるツールです。
若干の誤字脱字はありますが、イチから文字におこす手間を思えばありがたい優れモノ。
音声データを聞きながら文字おこしをしていた、過去の自分に教えたい!
 
紹介している記事はコチラ
シニアのスマホに必ず入れたいアプリ・音声を文字にする「Speechnotes(スピーチノート)」が便利
 
自分は休日、ドラマのセリフを録音して遊んでいます(笑)
 
 
いかがでしょう??
 
「こんな方法があったんだ!」という人もいれば、「こんなの知ってて当然、むしろもっと良いツールを知ってるよ!」という人もいるかもしれません。
 
こういう知識があるかどうかで、業務効率に僅かながら差が出てきます。
昔の自分は根性論でなんとかしようとしていましたが、「どうすれば楽できるかな?」と考え、別の方法を模索するのもアリですね。
 
ではでは~!
 
 






管理本部

MJE INC.

MJE INC.