ブログ
 

コクヨ株式会社 梅田ライブオフィスに行ってきました!

2017年7月


このエントリーをはてなブックマークに追加

 
 
みなさま、どうもこんにちは。
社長室の松下です。
 
さて今回は、コアバリュー勉強会でお誘いを受けて、
コクヨ株式会社の梅田ライブオフィスを訪問いたしました。
 
場所は大阪梅田の一等地、グランフロント大阪ナレッジキャピタル タワーの11F~12F!
11Fのショールーム、12Fのライブオフィスを、ツアー形式で案内していただきました。
 

 
(写真は、ショールームの入り口で携帯をいじる上司のダーミツさん)
12Fのライブオフィスは撮影NGのため、写真はショールームのみとなっております。
 
まず向かったのは、撮影NGのライブオフィス。
撮影ができないということもあり、オフィスの見ごたえは抜群でした。
 
何がすごいかと言うと、物事のひとつ一つに意味があるということ。
 
「役員のデスクを、こういう形にすることで意思決定の速度が上がります」
「へぇ~」
 
「作業効率を上げるために、こんなゾーンを作っています」
「へぇ~」
 
「内線の取次ぎをなくすために、こんな事をしています」
「へぇ~」
 
みたいな解説てんこ盛りの凄まじい空間でした。
ほかにも色々な話を聞けましたが、詳しくは実際のツアーに参加して聞いてくださいね。
 
「オフィス家具って……、空間の力って凄い」と思わずにはいられなかったです。
 

 
オフィスの魅力を説明する専用リーフレットがある時点で、力の入れようが伺えます。
 
 
そして次に通されたのがショールーム!
ライブオフィスで実際に使用している家具が飾られているブースです。
 
上のオフィスで家具の力をまざまざと体験している我々には、これはズキュンとヒットしました。
 

 
何が憎いって、駄目なオフィスの具体例ゾーンの展示もあって、
「うちの会社でもあるある」「内装を見直した方がいいかな」って気分にさせてくれるのです!
実際に、このゾーンを見たときには色々な会社から「うち、こうだわ」なんて声も上がっていました。
 
そんな私も、ショールームで見かけた「テーブル付きソファ」にハートを撃ち抜かれました。
なんとこれ、適度な遮蔽感で居心地のよい空間を構成しつつ、集中して作業しやすい優れもの!
 

 
(家に帰って調べたんですが、個人が買うには厳しいお値段でした……)
 
 
たかがオフィス、されどオフィス。
社員のために、どのような意図をもってどのような空間を作り、そのためにどんな工夫をするか。
改めて、空間を作ることの重要性を痛感したオフィスツアーとなりました。
 
 






管理本部

管理本部管理本部

総務人事、情報システムなどを担当する事業部。

管理本部