ブログ
 

「アイデア」には1円の価値もない。

2016年8月


このエントリーをはてなブックマークに追加

 
 
 

どうも少しお久しぶりになってしまいました。

ADM東京の竹村です。

本日のテーマは
 

「アイデア」について。

 

0004

 
 

最近、私が所属する広告・メディア事業部の主商品

「ボードステーション」のさらなる顧客満足度UPと拡販に向け、

「新スキーム研究会」を実施しております。

 
 

【スタッフブログ】世界で1つだけの看板「ボードステーション」とは

 
 

事業部としては、

大阪・東京・福岡・仙台に拠点を構えて、日々稼働しており、

研究会ではテレビ会議システムを使用し、

全拠点の営業部メンバー全員で共有し合いました。

 

どの拠点のアイデアも、面白いものではあるものの、

まだまだ具体性が足りなく、さらに掘り下げていかないといけません。

 

で、ここで今回テーマに挙げた言葉を、

弊社の大知社長から言われたのです。

「どのアイデアもすぐに動いてやろうと思えばできることばかり。

ただ、おそらくここにいるメンバーのほとんどが行動に移さない。

アイデアには1円の価値もない。

 

(社長のブログ「アイデアや知恵ってどうしたらでるの??」をぜひご覧ください)

 

 

思いつく考えや案というのは、大体が、

現在持っている不満や難点をもとに発想した、クリアするためのもの。

 

その考えを持っているなら即行動すべき。

今の顧客や、これから出会うお客様に、

さらなるメリットを感じてもらえるように。

 

自分たちの案やアイデアを現実化させた時、

今のスキームでは出会えないかもしれない方々と、

縁が生まれるかもしれないですよね。

 

そして自分たちのアイデアに価値をつけてもらうのです。

 

社長の言葉を聞いて、

「本当に仰る通りだな」と思い、必ず行動し価値をつけてもらいます!

 

 

 

「アイデア」について調べてみました。

 
アイデア
 

「アイデアとは既存の要素の新しい組み合わせ以外の何ものでもない」

by ジェームズ・W・ヤング

※アメリカ広告業界の偉人と呼ばれる方※

 

本著者が書いた「アイデア」の作り方という本には、

以下のような工程でアイデアが作られると述べています。

 

 
①資料収集をする
 
リサーチすることで得られた特殊知識

×

普段の生活の中から選び抜いて取り入れることができた一般知識
 

※特殊知識=売りたい製品とターゲットに関する事柄

※一般知識=世の中にあるあらゆる事柄

 
 
②書きとめる
 
頭の中でごちゃごちゃしてしまった情報を書き出す

×

集めた資料をパズルピースのように自由に組み合わせる

 
 
③手放す
 
一旦考え抜いたことを放棄し、感性が揺さぶられたものにフォーカスを当てる

 
 
④アイデアが生まれる
 
全く予期していなかった時、突然ひらめいたり、パズルピースの正しい組み合わせがわかる

 
 
⑤送り出す
 
アイデアを実際に力を発揮する市場に送り出す

 

 

 

おそらく自然とこのような工程でアイデアを普段思いついているのだろう、

と改めて理解させられました。

ただ、この⑤市場に送り出す をまだやれていません。

市場に送り出して、初めて「アイデア」だということなんだろうと思いました。

 

なので、必ずやります
 
 

やって無駄なことはない。

やってみないとあってるかも間違ってるかもわからないし、

答えが出たことに無駄はないです。

 

東京メンバーと考えたアイデアを、

自分が率先して実現していきます!
 
13690885_1138393326222099_331458889218255622_n

 

という、アイデアについてと自分の意気込みをお送りしました。

 

 

ではまた!

 
 
 

\ Bord Station /

あなたのお店はどんなデザインにする?

bsfbバナー
 






マネージャー

s.takemura

s.takemura