ブログ
 

Raspberry piを使ってホームメディアセンターを創る

2016年2月


このエントリーをはてなブックマークに追加

 
 

こんにちは、開発担当のトゥアンです。
今回は、ラズベリーパイを使ったホームメディアセンターの作り方を紹介したいと思います。

1.準備するモノ

- Raspberry Pi本体
- 8GB以上のSD Card
- 携帯電話(リモコンアプリを入れてコントロール)(iOSもandroidもok)
- パソコン(windows or mac or linux)

2.OSMC SDカード作成手順

SDカードをフォーマットしておきます。
OSMCというインストーラーをダウンロードします。
OSMCのダウンロードページに入って
準備したパソコンのOSにあわせてインストーラーをダウンロードしてください。
今回のご紹介はwindowsPCを使って説明しますのでwindows版をダウンロードます。
ダウンロードしたファイルを実行するとセットアップが始まります。
言語とデバイスを選択します。
言語:English(日本語はありません。。。)
デバイス:Raspberry Pi
 

201602231

 

次はバージョンを選択します。一番新しいのがいいと思います。(2016/01/01を選択しました)
 
201602232

 

インストール先のデバイスの種類を選択、SDカードを選択しました。
 

201602233

 

ネットワークアダプタの設定。
無線か有線かを選択できます。無線アダプターは認識されない場合がありますので、注意してください。
 
201602234
 

インストール先を選びます。
 

201602236

 

使用書許諾を承認。チェックをつけて次へ
 

201602237

 

本体のダウンロードが始まります。

201602238

 

ダウンロードと準備が終わると確認メッセージが出ます。すべての情報がなくなりますので、作業する前に必要なデータは別のところに保存してください。
 

201602239

 

インストールは数分かかりますのでしばらく待ってください。完了したらデバイスを取り外してSDカードを抜きます。
 

2016022310

 

3.セットアップ

上のカードをラズベリーパイに入れてから電源を入れてください。
最初は以下の画面が出てきます。2,3分ぐらいで自動的にインストールされます。
 
open1

 

完了したら言語設定画面が出るので、英語を選択してください。(※日本語を選択すると文字化けしてしまいます。)
 

open2

 

言語の設定が完了したら下記の画面が出ます。
OSMCのaddonsは結構ありますので、いろんなaddonsを入れて試してみます。
 
open3

 

4.携帯電話を使ってリモコンアプリを入れてコントロール

iOSでもandroidでも大丈夫です。携帯電話からコントロールもできるし、携帯電話から動画、音楽とかを選択してラズベリーパイに送ってもできますので、楽しいです。

お勧めアプリは下記です。

iOS版
 
screen322x572

 

Android版
 
remo1

 

使い方は簡単ですので15分ぐらい触ったらわかると思います。
画面のデザインとか、アプリも一杯いれて楽しんでください。

デモの動画:
 

 

まとめ:ラズベリーパイはいろいろなモノを作れます。今回はシステム知識を持たない方でも簡単に自分のホームメディアセンターを作る方法をご紹介しました。

現在、AndroidTVとかも数多くあり、機能も満載ですが、自分で作ったら、もっと楽しくなります。

 
 

 

>東京グッドライフ劇場へようこそ!<

tokyo_gekijyo






クリエーター

クリエーション事業部