ブログ
 

グッドライフOSを選んだ勘の話

2016年1月


このエントリーをはてなブックマークに追加

 
 

新年あけましておめでとう御座います。
広告・メディア事業 クリエーティブチームの松下です。

2015年もあっという間に過ぎ去り、2016年になりましたね。
私は年末年始は実家に帰省しておりました。

色々なものを食べたり……。

フルーツサンド

 

帰省中は、久々に会った友人とお話をしたり楽しかったです。
みんな元気そうで、「元気だよ」なんて笑顔で言うので順調に社会人生活を送っているのかと思いきや、話を聞いてみると、徐々に仕事への不満が噴出……。
「仕事がつらい」「もう辞めたい」という人も何人かいました。
それを聞きながら、昨今ブームのスター・ウォーズになぞらえて「フォースの暗黒面に落ちているな」なんて思っておりました。

画面の前の新社会人のみなさん、(ベテラン社会人のみなさんも)どうですか?
フォースの暗黒面に落ちておりませんか?
 
さて、私の2016年の目標は「アウトプット力の向上」です。
私が人と会話している時に何度か言われるのが、「言っている事が分からない」という言葉。
私は人と会話をする時に、

・簡潔に話すために内容を端折る
・その癖にマニアック(?)なネタをねじ込みたがる

という悪い癖があります。
例を上げるなら、上で書いたスター・ウォーズになぞらえた「フォースの暗黒面に落ちているな」という内容。
人と口頭で話す時、私はこう言います。

「他の会社にいった同級生が、仕事が大変で暗黒面に堕ちかけているんですよ」

これを聞いた人は、大体が「は?」と疑問符を浮かべてしまいます。
まず、上の言葉はスター・ウォーズを知っていなければ分からない例えです。
なので、使う時には「スター・ウォーズという映画で、悪の道へ進んでしまう事を『フォースの暗黒面に堕ちる』と表現されている」と説明しなければならない訳です。
しかし、私は「長々説明ずるのは聞き手も飽きるだろう」と端折る。
だから言葉が伝わらない、という悪循環に陥ります。難しいですね。
それを直すことが新年の目標です。
 
はい。
以上、新年の長いご挨拶でした。

新年ですし、初心に帰ってなぜグッドライフOSを選んだかを話したいと思います。
まず、私の就活における軸は「楽しめる会社か」でした。

そして、グッドライフOSを選んだ理由とは、
まず、一言で言うと「勘」です。
 
はい。
「こいつ、理由が無いから勘って言って逃げたな」と思った方、誤解です。
 
誤 解 な の で す 。
 
そもそも勘って何でしょう?
グッドライフOSの内定者、同期の入社時の話を聞いていると、「直観で選びました!」「ピーンときた」という方も多くいました。
彼らは、何を感じてグッドライフを選んだのか……。

個人的には、小さなことの積み重ねが勘に繋がると考えています。
 
例えば、ある夫婦がいたとします。
夫は妻に「愛しているよ」と何度も言う人だったとしましょう。
きっと、仲睦まじい夫婦だなぁと思うでしょう。

しかし、仕事から戻った夫から女性ものの香水の匂いがしたとしましょう。
「おやおや、女性と接する機会があったのかな」と思うでしょう。

では、シャツに口紅が付いていたとしましょう。
家に帰るのが遅くなり、携帯で妻以外の女性とメールを頻繁に送っており、メールに真っ赤なハートマークの絵文字を使っているとしたら、どう思いますか?
「あ、アカンやつだ」
こう思いますよね。
夫がどれほど妻を愛していると言っても、「いやいや」、と思うでしょう?
 
そ う い う こ と で す 。
 
小さな要因が積み重なって、勘という形で確信に変わるわけです。

どれほど「うちは社員を大切にしていてね」と語っても、

働いている社員さんの表情、
電話対応の時の声のトーン、
通りかかった時に、職場に活気があるか、

そういうものを見ていると、本当かどうか薄ーら見えてきます。
素敵な理念を持ってらっしゃっても、社員さんの姿を見て「なんだかピーン」と来ないなぁと思って選考をした会社さんもあります。
 
グッドライフOSは、そういうところを見ていた私がピーンときた会社であります。
もしご来社された方は、社員さんをチェックしてみてください。
個人的には、グッドライフOSの社員はしっかり笑顔で挨拶をしてくれるところが魅力です!

1452256386285

そして、そんなグッドライフOSの採用サイトが本日公開されます。
さらに社員のインタビュー動画が近日公開されます。
みなさんも是非、見てみてくださいね。

 
 






クリエーター

クリエーション事業部

クリエーション事業部