ブログ
 

”飲むヨーグルト”って何ですか?

2015年12月


このエントリーをはてなブックマークに追加

 
 
こんにちは。
 
溢れる情報をひも解くアンラベル阪田です。

 
 
sakatadai_3
 
 

いきなりではありますが、皆様「飲むヨーグルト」をご存じですか?

私はこの”飲むヨーグルト”というネーミングが気になって、夜も普段通りほどしか眠れません。

 
ヨーグルトと飲むヨーグルト
 

「ヨーグルトジュース」なら分かりますが、

“飲むヨーグルト”て何ですか? ヨーグルトは食べるものではないのでしょうか?
 
 

少し調べてみました

 
 
ヨーグルトの成分
 
 
ヨーグルトには、牛乳にも含まれている「無脂乳固形分」が含まれています。

こちらは筋肉や骨をつくる材料となる、健康維持に欠かせない成分です。

 

そもそも、この無脂乳固形分を

牛乳と同等の8.0%を含むものを「ヨーグルト」と呼ぶらしいです。

ちなみに牛乳を発酵させたもので、この8.0%に満たないものが「乳酸菌飲料」なのです。

「のむヨーグルト」の無脂乳固形分は、しっかり8.0%と表記されておりました。

ヨーグルトをただ撹拌して液状にしたのが「飲むヨーグルト」で、固形と液状で菌の働きに違いはないらしいです。

ちなみに、飲むヨーグルトは一般的に「乳脂肪分」が少なめ(あっさり)なので、気になる方は「飲むヨーグルト」の方がオススメらしいです。
 
 

“飲まない”ほうのヨーグルトを飲んでみた

 
 
ヨーグルトと飲むヨーグルトの差は、撹拌したかしてないかだけ。

そうならば、飲まないほうのヨーグルトも飲めるはず…!
 
 
ヨーグルトを飲んでみた
 
 
飲みづらかったです。
 

それでは、

逆に、飲むヨーグルトもスプーンで食べられるはず…!
 
 
飲むヨーグルトを食べてみた
 
 
はい、

やはり、飲むヨーグルトは飲む用、飲まないほうのヨーグルトは食べる用でした。
 
 

気軽に”飲む”なら「飲むヨーグルト」

 
 
「飲むヨーグルト」は、スプーンで食べるヨーグルトを気軽に飲めるようすることで、需要を拡大させてきたのです。

どのサービスもそうなのかもしれませんが、

ライトなユーザー(手軽に飲む派)を多く獲得するか、コアなファン(食べてなんぼ派)をがっつり引きつけるのか、ということでしょうか。

自分は、どちらにも力を入れていくべきだと思っております。この乳製品メーカーもそうしている(?)ように。

 

とにかく、ヨーグルトをたくさん摂取したので快調です。(※1日100g程度が摂取目安です)

 






新卒

阪田 大2015年入社|社長室

2015年新卒3期生として入社。眼光がするどすぎる故に、よくからまれる特技を持つ異端児。