ブログ
 

ベンチャー企業であるからこそ

2015年11月


このエントリーをはてなブックマークに追加

 
 

どうも、土曜日の武中です。

 

さて先日、コーポレートサイトでは、

社員特集企画

GLOSで働くキラキラ営業女子・イケてる営業男子

がアップされました。

 

まだ見ていないという方は、ぜひ見ていただけると幸いです!

 
 
今日は夕方の更新になってしまったスタッフブログ!!!

大学院まで進学して、ベンチャー企業に入ったことを周りから「なぜ?」と聞かれることが多かったので、

入社して半年経って、改めて気づいたベンチャーに入った理由をアウトプットしておこうと思います。

今、現在就職活動で悩んでいる方やこれから就職活動に本格的に取り組んでいこうとされている方の参考に少しでもなれば、うれしく思います。
 
 

なんでベンチャーに入ったの? 

 
 
2Q7A0035
 
 
まず、大前提として私がグッドライフOSという会社を選んだ理由は単純明快で、グッドライフOSにしか選んでもらえなかったからです笑

悲しい話ですが、他の企業からは企業規模の大小に関わらず、すべて「お祈り」されてしまいました。。。

内定がいっぱいある中から「あえてベンチャーを選びました。」ってなれば、少しは格好つくのですが・・・

 

そんな選ばれない私ですが、私自身はとても企業を選んでいました。

 

その基準はひとつ「おもしろい」と思えるかどうかです。

かなりざっくりとした表現で、実際感覚でしか判断していなかったのですが、今改めて自分の中で詳しく整理すると

実際に会社説明会を聞いて、その会社のやっている事業が魅力的かどうか? 将来的に成長していきそうか?

働いている社員の顔は楽しそうか? 説明している人が本気で会社を愛してそうか? とかを見ていたように思います。

 

グッドライフとの出会いは4月の終わりに「お祈り」されすぎて、もう残っている選考がなくなってきたときに、

新しくエントリーを増やさないといけないなと考えて、学内の会社説明会に参加したのがきっかけです。

一通り、説明会を見終わって、帰ろうとしてたときにふとあるブースに目をやると、

そこにキラキラしたオーラの女性社員が座っておられ、ボーっと見ていると、目が合ってしまい、誘い込まれました。

 

そして、社長が登場する会社説明会や、役員面接1対1で1時間、社長面接1対1で2時間とたっぷりと時間をかけて

私の本質の部分を見て評価してもらえたことで、唯一いただけた内定でしたが、即決で入社を決意しました。

 
 

入社して経験できたこと

 
 
2Q7A0066
 
 
ベンチャーだからこそ、ものすごいスピード感で自分自身が成長していることを実感しています。

もともと期待していたことで、実際にやっぱり良い経験だなと感じていることのひとつに

経営者である社長をはじめ、これまでにさまざまな経験を積んでこられた役員の方々と話をする機会が多いことが挙げられます。

なかなか同じ目線で、対等に話すレベルには到達できていませんが、一年でその域まで到達したいと思います。

 

他にも手を挙げれば、どんどんチャレンジさせていただける環境やそのチャレンジするというのが当たり前という

周りの当たり前基準の高さがとても刺激的で、良い会社に入ったなと感じています。
 
 

まとまらないまとめ

 
 
2Q7A0086
 
 

結局、このブログで言いたかったことは、大学院卒業まで学校という場で学んできたことの延長ではなく、

経営の知識やデザインの知識、お金のこと、イベント企画や事業企画などなど挙げだしたらキリがないですが、

やることやること全てが未経験で新しくやりがいのあることばかりで、充実していますということです。

 

これまでやってきたことが、まだ何の役にも立っていませんが、今新しく入ってきている知識がどこかで

つながる日がくることにも期待して、これからもGLOSニュースの場などでインプットしたことを吐き出していきたいと思います。

 

ではでは、お読みいただきありがとうございました。

 

 

 

>毎週金曜開催!新採用企画“GLOSカフェトーク”エントリー受付中!<

gloscafebanner
 






新卒

管理本部管理本部

総務人事、情報システムなどを担当する事業部。

管理本部