ブログ
 

資料作成のコツ~素人っぽくなくなる1つの方法~

2015年10月


このエントリーをはてなブックマークに追加

 

siryou

 
 

どうも皆様。
 
経営企画室のダーミツです。
 
 
今回はタイトルにもあるとおり、資料が素人っぽくなくなるカンタンな方法をご紹介いたします。

 

いや、タイトルには『1つ』と書いていますが、言いだしたらもちろんいっぱいあるわけですが、

最低限これだけは抑えておけば、一気に素人っぽくなくなると思う方法を『1つ』ご紹介したいと思います。

ぜひ、資料作成に活かしていただければと思います。

 
 

まず、こちらをご覧ください。

 
 

なんかの資料

 
 

これは、なにかの資料です。

この資料ってパワポで作成しています。

なんでしょうか……素人くさいですね。

イラストレーターで作らないと、そりゃこうなるでしょ……

パワポだもん……

 

いや、そんなことはありません。

パワポでも、イラストレーターを使えなくても大丈夫です!

 
 

素人くさいのにはワケがある!

 
 

そもそも素人くさく見えてしまうのはなぜでしょうか?

 

図やグラフとかがないから?

 

いえ、違います。

文字だけの資料でも、素人くささを消すことは出来ます。

 

理由は、資料にメリハリがないからです。

 

すべての文字が同じ大きさで構成されており、やけにウエイトが高いフォントにされています。

項目ごとの配置もバラバラで、見ていて疲れてしまいます。

メリハリがない……

これが、素人っぽく見えてしまう大きな要因となっています。

 
 
 

中央揃えは使わない!

 
 

なんかの資料訂正

 
 

上記の画像は、さきほどの資料に少しだけ手を加えました。

資料にメリハリが出たのではないでしょうか。

 

まず、バラバラに配置されていたものの頭を揃えました。

左端に目には見えないですが、線が1本引かれたようなイメージです。

 

中央揃えはなるべく使わないようにしてください!

それだけで、かなり素人っぽくなくなります。

 

そして、文字の大きさにもメリハリをつけました。

このように文字のジャンプ率を上げることで、

タイトル、本文などがハッキリと区別され、読み手に優しい資料になります。

 

また、本文の行間も窮屈にならないように調整しています。

特に長い文章は、行間を広く調整しておいたほうが読みやすくなると思います。

 
 
 

まとめ

 
 

メリハリをつければ素人っぽくなくなる!!

まずは、これをお試しください。

これだけで、資料が断然に良くなり、

素人くささがなくなるはずです!

 

文章の頭を揃えて、文字の大きさを変えて、メリハリをつける!

 

本当にこれを意識するだけで大きく資料の見やすさが変わると思います。

デザイナーじゃなくても、パワポでも、

見やすい資料を作ることは可能です!!

ぜひ、資料作成時のヒントとしてご活用いただければ!!

 

それでは、また。

 
 
 
 

>毎週水曜!2016新卒内定者ブログ!<

b
 

>毎週金曜!新採用企画“GLOSカフェトーク”エントリー受付中!<

gloscafebanner
 
 






管理本部

管理本部管理本部

総務人事、情報システムなどを担当する事業部。