MJE INC. RECRUITMENT

CORPORATE PROFILE PDF
吉積 愛

2016年入社

Yoshizumi Ai

吉積 愛

大阪本社
ボードステーション事業
デザインチーム

“自分の成長”だけではなく、
“チーム・会社の成長”に
挑戦するデザイナー

新卒採用の中で初のデザイナー配属でしたが、どんな就活をしていたのですか?

よくデザインの仕事に絞って就活をしていたのかと聞かれますが、実はそうではなく、”選考にグループワークがあるか”を会社選びの軸にする珍しい就活をしていました。大学の授業でグループワークをたくさんやっているうちに、あの緊張感とアイデアがあふれる雰囲気にハマってしまい、いつしか「書類だけでは私の良さはわかるまい!」と思うようになっていました。

そんな中でMJEに就職を決められた背景を教えてください

「出る杭になれ!」という当時の採用キャッチフレーズに惹かれて、グループワークの選考もやっていたので、軽い気持ちで受けたのがきっかけです。そこから、ボードステーション事業やWeb制作事業のことなど、”デザイン”を仕事にできるかもしれないと思ったことは大きな入社の動機だったかもしれません。実はそのとき、インターンシップからお世話になっていた企業と迷っていたのですが、そこの社長とお会いしたときに「君はうちの組織には合わないよ」と言われたんです。そう言われた私はというと、そこで落ち込むのではなく、「合わないと思う」と真っ直ぐに言っていただけたことで、「私に合う企業とは何か?」ということを、むしろちゃんと考えられるようになりましたね。考えた結果、私に合う企業とは”「やりたい」を後押ししてくれるような企業”だとわかり、MJEに入社するに至りました。

吉積 愛
”変える”ということが根っから好きなんだと思います。

現在はどのような仕事をされているのですか?

デザイナーチームの一員として、ボードステーションのデザインの進行管理を行っています。元々はデザイン業務を行っていましたが、ある日業務について上司と話していたときに「お前かしこいな!進捗管理、やってみれば?」という言葉をかけられてつい嬉しくなって引き受けた……というのは冗談ですが、「デザイナーとしての能力だけでなく、管理的な能力も身につけるのもアリだな」と思ったので引き受けさせていただきました。もともと、声をかけられたらまずやってみようと思う性格だったことも影響していると思います。

最近仕事の中で取り組んだことを具体的に教えてください。

最近行った取り組みとして、デザイナーとお客様との間でミスマッチを防ぐために「お客様カルテ」のようなシートを新たに作りました。ひとくちにボードステーションのお客様といっても、話すことが好きな方・苦手な方、デザインに詳しい方・心配な方など様々ですから、「お客様にとってより相性のよいデザイナーで制作できるようにしたい」と考えたときにこのシートをつくってみようと思いついたわけです。他にも、「本当はこんなデザインにしたかったけど言いづらかった、言えなかった、もっとこうしたかった」という想いを持ったお客様がいらっしゃるのでは、というひらめきから、お客様の反応や具体的な声、客観的に見たデザイナーの対応等を営業の方に書いてもらう、フィードバックアンケートを導入しました。まだ運用の経過を見ている段階ですので、これからいろいろと改良して、事業部全体のサービス向上に繋げていきたいと考えています。他にも、チーム内のコミュニケーションのために席替えを提案したり、デザインの素材をストックしておく仕組みを整備したり、朝礼のやり方を変えたり……取り組み自体は大小さまざまですが、”これまで事業部内で問題意識はあったけれど、手を付けられていなかったこと”に着手することが私の使命だと思っています。

吉積 愛

デザインの進行管理とは別に、「社内ワークショップ」の企画もされていますよね

実はあの企画、今だから言えるのですが「ヒマだったから」始めたんですよね。進行管理の仕事に移った当初、たまたま管理する案件の数が少なくて、時間が余っていたんです。デザインの勉強・修行の時間に充てようかとも思ったのですが、せっかくなら、前々から感じていた部署内のコミュニケーションの改善をやってみようと考えるようになりました。そんなとき、「そういえば私、グループワーク大好き人間だった!」ということを思い出し、どうせなら部署内だけじゃなく、いろんな部署をまたいだグループワークにしてしまおうということで、社内のあちこちの人に協力をしてもらって、「社内ワークショップ」という勉強会を企画しました。全部で4回ほど開催して、毎回2~30人くらいの社員が来てくれました。

自分の仕事の範囲外でいろいろなことに取り組める原動力は何ですか?

進行管理の仕事をしてみて思ったことでもありますが、”変える”ということが根っから好きなんだと思います。1年目のときは毎日が学びだらけで楽しくて、”自分の改善、自分の成長”にばかり目が行っていましたが、最近、“自分”だけではなく”チーム”や”会社”が何かと頭の中に浮かぶようになりました。2017年の秋の表彰式で、全社投票で選ばれる“最もビジョンを体現している人”に贈られるMJE賞のクリエーション部門で表彰していただいたとき、その推薦文を見せてもらったのですが、やはり今回頑張った「社内ワークショップ」の企画が皆さんの印象に残ったようでした。「ひとりで熱くなってるヤツだと思われているかもしれないなぁ」と内心不安に思っていたのですが、表彰してもらったことで、そういう新たな取り組みを認め、応援してくれる方が多くいらっしゃるんだということを改めて実感した、というのは、自分にとってかなり大きな励みになっています。

今後どうなっていきたいかという目標はありますか?

MJEで達成したい目標としては、”みんなが働きやすいと思ってもらえる社内環境を作る”ということですね。今はボードステーションの事業内での活動が多いですが、もっともっと全社的に変えていくべきポイントがあると思っているので、皆さんと協力して業務改善に勤しんでいけたらいいなと思います。その先の事として、「キャリアも積んでいきたい、けど結婚もしたい」という気持ちがあって悩んでいたので、MJE賞の表彰式の後にふと社長にその話をしたら「結婚して子育てして戻ってきたらいいんじゃない?」と言ってもらえました。そういう制度があるし、そういう人もいるということは知っていたのですが、社長の口から出た言葉を聞いて「ちゃんとそういうキャリアプランも受け入れてもらえるんだな」と、頑張る気持ちにまた火が付きました。

ENTRY
エントリーする