MJE INC. RECRUITMENT

CORPORATE PROFILE PDF
森田 怜央菜

2017年入社

Morita Reona

森田 怜央菜

営業部

迷ったらやるべき、なんでも思い切り

入社してから、何か印象深いエピソードはありましたか

入社して間もないころ、初めて総会に参加した時の話です。その総会で営業部の人が表彰される場面で、どのチームよりも圧倒的に目標を達成した、オフィスソリューション事業部のチームがありました。そのチームの一人は、表彰される檀上の上で泣きながら上司の方に感謝をしていて、その光景が私にとって本当に衝撃的だったので、営業一つでこんなに熱くなれるのかと驚いたのを覚えています。
そこから現場に配属されて実際に仕事をしてみると、予想以上に上手くいかないことがたくさんありました。しかし、自分なりに目標を立てるようになり、結果もついてくるようになってからは、4月に見たあの先輩社員のように私も檀上に上がりたいと思っていました。順位としてはランキングに入るギリギリのところでしたが、私の諦めない心が功を奏し、目標にしていた壇上に実際に上がることができたので、上司への感謝を伝えることができました。
自分がどうなっていきたいのかも全然決まっていなくて、先輩社員の近くでただがむしゃらに頑張る日々が続いていた一年前に比べると、ちゃんと自立できるようになり、やればできると思うことが増えたように感じます。

MJEの何に惹かれましたか

人もよかったし、売ってる内容も広告系で興味があったし、髪を染めたりネイルもできるし、何よりこの会社面白そう!という直感がすごく働きました。営業職は男性が主体のイメージが強かったのですが、MJEでは女性で管理職に就いている人もいたので魅力的でした。業務内容を取っても、ストアソリューション事業部だったら様々なところにいけるからラッキー!なんてことも思っていましたね。笑
元々ベンチャーに行くつもりはなく、金融系の会社からも内定をいただいていたのですが、取り扱う物が私らしくないとなんとなく感じていて、自然と就活を進めていく中でベンチャー企業のMJEに入社する結果となりました。

森田 怜央菜
営業を通して多種多様な人に出会い、様々な場所に行くことが楽しいです。

就職活動はどのように動いていましたか

業種は全然絞っておらず、旅行が好きという理由から、色んな人に出会ったり色んな場所に行きたいという思いを持っていたので、営業職で絞っていました。しかし、営業職になりたいとは思っていたものの、人前に立つことさえ苦手な私に、本当に営業ができるのかなという不安もありました。

会社に入ってから苦労したことはありますか

最初のころは、やってもやっても結果がついてこなくて、自分の営業のやり方に不安を感じていました。周囲のたくさんの先輩方から教えてもらっていましたが、同期のように”新人王になりたい!”ということもなく、役職が上がるには今の目標をどこまで達成しなければいけないのかも十分に理解してなかったので、ただ不安を除くためだけにひたむきに取り組んでいました。
しかし、チームが変わって上司が新しくなり、自分なりの目標を立てて徐々に行動し始めてからは、これだけやればこれだけの成果がでるということを実感することができました。旅行に行きたいし、大手企業に行った友達よりもお金をたくさん稼ぎたいと思ったし、早く役職が上がりたいという気持ちが非常に強かったので、とにかく自分のため・チームのために頑張りました。

森田 怜央菜

今の仕事のやりがいは何ですか

お客様と様々なことを深くお話しすることで打ち解けたり、喜んでもらえることです。
ある時、美容系のお店のオーナーさんに提案をする機会がありました。そのオーナーさんと意気投合をして仲良くなったのですが、私の想いに共感してくださり、「森田さんが言うなら使ってみるよ。」と商品を購入してくださったのはすごく嬉しかったです。
そのオーナーさん以外にも、「来るお客さんが増えて、売り上げ上がったよ!これからも頑張るね!」と言ってくださる人がたくさんいるので、素直に嬉しくて、それが原動力になっています。

上司が変わってから何か変わったことはありますか

放任主義でのびのびさせてくれるような上司もいますが、新しい上司は数字や目標設定が本当に徹底していました。
今までの私であれば、日々の目標に対して達成できなかった時に、次は頑張ろうぐらいで終わってしまっていましたが、目標に足りてない時は、もう少しやろうというプラスワンを心がけて、頻繁に目標や進捗を見直すようになりました。そして、すべきことをしっかり確認しながらそれに沿って行動をしていたら、必然的に結果もついてきました。扱っている商品がこれだったから、というのは全く関係なくて、正直努力をしたからこその結果だと感じています。何かに行き詰ったり不安に思うことがあっても、今できることをしっかりこなして、物事に取り組むことができれば、いずれ花が咲くタイミングが来るので、なんでも思い切って行動すべきだと思います。

ENTRY
エントリーする