MJE INC. RECRUITMENT

CORPORATE PROFILE PDF
藤原 さくら

2017年入社

Fujiwara Sakura

藤原 さくら

東京支社
ボードステーション事業
営業部

ネガティブな自分は、
自分次第で変えることができる。

現在の仕事内容を教えてください

MJEオリジナルの「ボードステーション」という広告宣伝ツールを店舗中心に提案しています。個人経営をされているオーナー様への訪問が中心なのですが、私の場合はヘアサロンさんへお邪魔することが多いです。お洒落なホームページや綺麗な内装等、こだわりのあるお店に合うように、ボードステーションの活用方法を一緒に考えていくことにやりがいを感じます。入社してそろそろ一年が経ちますが、出来ることがどんどん増えていくことが今は楽しいです。営業で知らない土地に行って、知らないところを歩くのも、とてもいい刺激になります。
上司の方は親身になってくれている方ばかりで、契約を獲得してオフィスに戻ったときに「おめでとう!!」って自分よりも喜んでくれるのです。本当に、周りに恵まれているなと思います。

どのような就職活動でしたか

大学4年生後半の部活動引退までは、ずっと続けてきたバスケットボールに集中したかったので、就職活動は終了する時期を決めて、短期集中で行いました。MJEのことは、運動部限定の合同説明会で「良い雰囲気だな」と直感で思ったことがきっかけで、選考に進みました。もう一社並行して商社を受けていて、そちらに関しては事業への憧れを持っていたのですが、「より一緒に働くイメージができるのはどちらの企業の社員か?」と考えた時に、沢山の社員と会えたMJEにしよう!と決めました。
入社後は営業部の社員として、かつて自分が経験したように学生の方とお会いする機会があるのですが、私の言葉や行動でMJEへの入社を決めてくれて、「MJEに入って変われたな」と思ってもらえたら、本当に嬉しいです。人事のやりがいってそういうところにあるのかな?って同期の人事メンバーに話したりもしています(笑)。

藤原 さくら
「MJEに入って変われたな」って思ってくれたら、本当に嬉しい。

大変だと思うのはどのような時ですか

基本的に電話でアポイント→訪問→契約を獲得という流れなのですが、何件電話をしてもアポイントまでたどり着かない時期は、やはりモチベーションも落ちてしまいます。電話というのは不思議で、アポイントが取れないことが続くと落ち込んで、無意識に声まで暗くなってしまいます。そうすると次の電話も上手くいかなくて……と悪循環にはまってしまうこともあります。
私の場合は、仕事には全く関係のない楽しみを週末に作って、つまずいたとしても「今頑張れば今週○○がある!」と考えることでスランプを克服しています。先方からしても、業務中の忙しい最中に電話の応対をするわけですから、折角なら明るくて面白そうな人の話を聞きたい確率が高いです。東京支社の場合は、オフィスソリューション事業を担当するチームとの距離がかなり近いのですが、そちらに声のテンションの使い分けがとても上手な先輩がいらっしゃって、その方の声が聞こえてくると自分も頑張らなきゃって思います。
営業には“運”もあるとやってみて感じましたし、「営業には波があるから仕方ないか!」と気持ちをスパッと切り替える必要もあると思いますね。

上半期の新人賞で見事ランクインされていました

成果がはっきりと数値で現れるので、達成感も感じる分、調子が悪いときは苦しくもあります。周囲の方からは期待の意味もあって、同期メンバーの成果と比較されたり現状を聞かされたりすることもあるのですが、私はどちらかというとライバルと競い合うのではなく、自分は自分のペースで精一杯頑張りたいタイプなので、ちょっと息苦しくなることはありますね。ただ、「自分が成果を上げる=自分の上司の評価が上がる」ことでもあるので、頑張って受賞して恩返ししたい!という思いは強いです。

藤原 さくら

上司の方とのエピソードを教えてください

現在私が所属する拠点の責任者は、私の2期上で新卒入社された先輩なのですが、とにかく時間をかけて私に向き合って下さる方です。
一般的に、新入社員であれば、上司の指示で動くことが当たり前なのですが、上司の思いと自分の思いが一致しないと動き出せない性格なので、「私はもっとこういう提案をしたいです」と上司の方に持ちかけて、徹底的に話し合いをする…ということを入社して2ヶ月くらいの間はかなり頻繁にやっていました。一人でお客様の元へ訪問するようになった現在でも、その前には必ず入念な作戦会議に付き合ってもらいます。中には一回の会議で5時間を越して、最後の方になるとお互いに頭に血が上ってわけがわからなくなった時もありました(笑)。どうして遠慮せずにその上司の方にお願いできるのかと言うと、部下である私に「迷惑だと一切思っていない」ことがはっきりと伝わるからです。その方自身も自分が100%理解するまで上司の方と話し合いをし続けていたらしいので、私の気持ちをわかってくださるのだと思います。

どんな方がMJEに向いていると思いますか

ポジティブモードへの切り替えができる子が来てくれたらとても嬉しいなって思います!仕事なので辛い時もあるのは当然のことですが、マイナス思考を全部口に出してしまうと、チームの士気も下がってしまいます。それは入りたての新入社員だとしても責任は同じです。実は私自身も、入社してしばらくは「できない」や「どうしよう」が口癖の、ネガティブな人間だったんです。それが今では自他共に認めるポジティブ人間になれました。これもMJEに入社して東京支社のこのチームに入ったおかげです。
何が言いたいのかと言うと、環境や自分の努力次第で「ネガティブな自分を変えられる」ということです。少しでも自分を変えてみたい!と思う方は是非一度お話しましょう!お待ちしてます!

ENTRY
エントリーする